ホーム  プロフィール   業務内容  セミナー・講演 著書  論文  学会発表 解説
 
著 書
著 者  書 名 目 次
鈴木 靖昭 接着工学

異種材料接着・接合,
強度・信頼性・耐久性向上と
寿命予測法


A5判 320ページ
定価 5,000円+税





2018年11月9日出版予定

丸善出版(株
はじめに
1章 接着力発現の原理および被着材に適
     した接着剤の選定法

2章 接着剤の種類と特徴および最適接着
     剤選定法

3章 被着材に対する表面処理法
4章 最新の異種材料接合法について
5章 各種接合形式の特徴,応力分布およ
     び強度評価法

6章 接着接合部の故障確率と安全率との
     関係

7章 接着接合部の温度および各種ストレ
   スに対する耐久性評価および寿命推定法

8章 接着継手の耐水性および耐油性に関
   する熱力学的検討および耐水性向上法

9章 繰返し応力(疲労)およびクリープによ
    る加速耐久性試験および寿命推定法

10章 接着トラブルの原因別分類と対策
策引

 著 書 (共著)
編集者  書 名 執筆項目名 出版年月日 出版社名
 32 L.F.M. da Silva
A. Ö chsner
R. D. Adams
Handbook of Adhesion Technology
2nd Edition
Applications:
Adhesive Bonding for Railway Application
June 9, 2018 Springer
31 宮入裕夫 - いま,資源の活用と循環型社会の構築に向けて -
最新 材料の再資源化技術事典
第3編 製品別リサイクル
第7章 事例(トピックス)
 10.鉄道車両用の材料
  1.鉄道車両の構造および車体(金属材料)
   のリサイクル
  2.車両用非金属材料のリサイクル
 2017年8月10日 (株)産業技術サービスセンター
30 サイエンス&テクノロジー(株)  <樹脂-金属・セラミックス・ガラス・ゴム>
異種材接着/接合技術


~製品の更なる軽量小型化・高気密化・接合強度向上を叶える接着・接合技術~
本書籍は著者紹介割引価格〔2割引=43,200円(税込)〕 となりますので
著者紹介申込用紙 によりお申し込みください。

第1章 各種異種材料接着・接合技術の原理と接着剤の
     特徴および最適選定法

 1節 各種異種材料接着・接合技術の原理と
      接着剤選定法

 2 主な接着剤の種類と特徴

第2章 最適表面処理法の選定指針と異種材接着技術の
     勘どころ

 1節 材料別の表面処理技術と理想的界面の設計
 2節 異種材料接着技術の勘どころ
第3章 多種多様な異種材料直接接合技術
 1 最新の異種材料接着・接合技術の概要とその
      メカニズム

第5章 異種材接合技術が切り拓く可能性
 3節 鉄道車両用構体の材料と接着・接合技術

2017年7月26日  サイエンス&テクノロジー(株)
 29  中田一博 異種材料接合技術―マルチマテリアルの実用化を目指して―
pp.204-222

本書籍は著者紹介割引価格(3割引= 51,800円+税) となりますので
E-mailでお知らせください。
2章 異種材料接合部の耐久性評価と寿命予測法/1 アレニウスの式に基づいた温度による劣化および耐久性評価法/1.1 化学反応速度式と反応次数/1.2 濃度と反応速度および残存率との関係/1.3 材料の寿命の決定法/1.4 反応速度定数と温度との関係/1.5 アレニウス式を用いた寿命推定法/2 アイリングモデルによる機械的応力,湿度などのストレス負荷条件下の耐久性加速試験および寿命推定法/2.1 アイリングの式を用いた寿命推定法/2.2 アイリング式を用いた湿度に対する耐久性評価法/2.2.1 Lycoudesモデルによる寿命予測方法例/2.2.2 Lycoudesモデルによる寿命予測の具体例/2.3 Sustained Load Testによる応力下の寿命推定法/2.3.1 接着剤A(一液性120/1h硬化エポキシ系)の場合/2.3.2 接着剤F(二液性60/3h硬化エポキシ系)の場合/2.3.3 フィルム型接着剤(177 加熱硬化 ノボラック・エポキシ系)の場合/3 ジューコフ(Zhurkov)の式を用いた応力下の継手の寿命推定法/3.1 ジューコフの式/3.2 ジューコフの式による接着継手のSustained Load Test結果の解析 2016年11月25日  (株)シーエムシー出版
28 サイエンス&テクノロジー(株) エポキシ樹脂の○○化/機能性の向上
~耐熱性、強靭化、熱伝導性・絶縁性、耐水性・耐食性、機能の両立性~
~複合化、透明性向上・高屈折率化、硬化挙動、硬化不良対策~
~難燃化、接着力・密着力、劣化と寿命予測、バイオマス由来~

pp.251-272
本書籍は著者紹介割引価格〔2割引=43,200円(税込)〕となりますので
著者紹介申込用紙 によりお申し込みください。
11章 エポキシ樹脂の耐久性評価と寿命予測法/1.エポキシ樹脂の劣化/1.1 光(紫外線)による劣化/1.2 熱による劣化/1.3 水分および薬品による劣化/2.アレニウスの式に基づいた温度による劣化および耐久性評価法/2.1 化学反応速度式と反応次数/2.2 濃度と反応速度および残存率との関係/2.3 材料の寿命の決定法/2.4 反応速度定数と温度との関係/2.5 アレニウス式を用いた寿命推定法/3.アイリングモデルによるストレス、湿度負荷、および水浸漬条件下の耐久性加速試験および寿命推定法/3.1 アイリングの式を用いた寿命推定法/3.2 アイリング式を用いた湿度に対する耐久性評価法/3.3 Sustained Load Test 2016年9月29日 サイエンス&テクノロジー(株) 
27  金子哲哉 異種材料接着・接合技術
~樹脂・樹脂/樹脂・金属/金属・金属セラミックスなど~

pp.1-44
第1章 各種異種材料接着・接合法の分類,概説と接着力発現のメカニズム/1.はじめに/2.接着力発現の原理およびそれに基づいた接着剤の選定法/化学的接着説/機械的接合説/からみ合いおよび分子拡散説/溶解度パラメーターによる接着剤の選定/3.射出成形および融着における接着力発現のメカニズム/エッチングまたはレーザー照射により被着材表面に微細凹凸を形成して接着力を向上させる場合/樹脂どうしの融着による接合の場合の接着強度発現のメカニズム/4.最新の異種材料接着・接合法について/金属の湿式表面処理-接着法/金属の湿式表面処理-樹脂射出一体成形法/無処理金属の樹脂射出一体成形法/被接合材表面のレーザー処理-樹脂射出一体成形法/レーザー接合法/摩擦接合法/溶着法/分子接着剤利用法/接着剤を用いない高分子材料の直接化学結合法/5.おわりに 2016年6月30日  (株)R&D支援センター 
26 (株)エヌ・ティー・エス CFRPの成形・加工・リサイクル技術最前線
~生活用具から産業用途まで適用拡大を背景として~

pp.235-260
第5章 第3節 CFRPの接着・接合技術/最近の異種材料の接着・接合技術について//接着力発現の原理およびそれに基づいた接着剤の選定法/化学的接着説/機械的接合説/溶解度パラメーターによる接着剤の選定//射出成形および融着における接着力発現のメカニズム/エッチングまたはレーザー照射により被着材表面に微細凹凸を形成して接着力を向上させる場合/樹脂同士の融着による接合の場合の接着強度発現のメカニズム//CFRP用接着剤の種類および特徴/航空機構造用接着剤/エポキシ系接着剤(液状)/ポリウレタン系接着剤(室温硬化型)/アクリル系接着剤(SGA)/耐熱性接着剤//CFRPの各種接着・接合法/金属の表面処理法/CFRPの表面処理法/CFRTPの表面処理法//プリプレグを用いた成形法における接着接合法/Co-Bond法/プレス成型加工(PCM法)//CFRPに適用可能な最近の異種材料接着・接合法/金属の湿式表面処理-接着法/金属の湿式表面処理-樹脂射出一体成形法/金属・セラミックス・樹脂の化学接合法(接着剤レス)/被着材表面のレーザ処理-樹脂射出一体成形法/金属―樹脂レーザ接合法/電気抵抗溶着法/高周波誘導加熱法/摩擦撹拌装置使用の接合法/超音波接合法/熱板接合法 2015年6月12日 (株)エヌ・ティー・エス 
25 村田貴士 粘着剤、接着剤の最適設計と適用技術
pp.310-321
pp.370-386

本書籍は著者紹介割引(20%)
がありますので,鈴木までE-mailでお知らせください。
粘着・接着・剥離技術のトラブル事例・要因と対策/接着トラブルの原因別分類および対策/被着材と接着剤のSP値の不適合によるトラブル事例/添加充填剤の吸湿 /両被着材間の線膨張係数の差に起因する熱応力による接着はく離/嫌気性封着剤モノマーにより被着材にソルベントクラックが発生/接着剤の発泡/加熱温度および加熱時間の不足/熱分解により発生したHClが被着材金属と反応し塩化物を生成して,被着材表面にてはく離(故障確率の問題)/
/接着界面の各特性の耐久性評価法/アレニウスの式に基づいた温度による劣化および耐久性評価法/反応速度と寿命/寿命実験値の決定法/アレニウス式による寿命推定法/アイリングモデルによるストレス、湿度負荷、および水浸漬条件下の耐久性加速試験および寿命推定法/
2014年6月30日 (株)技術情報協会
24 寺田千春 高分子における劣化・破壊現象の写真・データ事例集
pp.490-492
pp.658-669
ポリカーボネートのソルベントクラック破面事例写真/クラック発生現象/クラック発生原因と対策
/接着層における組み合せ応力状態と破壊条件および破面との関係の解析/スカーフ接着継手および突き合せ(バット)接着継手の2次元応力解析/スカーフ接着継手および突き合せ(バット)接着継手の3次元応力解析/スカーフおよびバット接着継手の降伏および破壊条件/スカーフおよびバット継手の接着層における応力状態とSEMによる破面形態との比較検証
2014年3月25日 (株)技術情報協会
23 サイエンス&テクノロジー(株) 長期信頼性・高耐久性を得るための接着/接合における試験評価技術と寿命予測
pp.119-172
劣化要因と各条件における耐久性加速試験/接着接合部劣化による故障発生のメカニズム(ストレスと強度の分布曲線から必要故障確率を与える安全率の算出法)/加速試験と加速係数/温度による加速(アレニウスの式の適用)/温度,湿度,およびストレスによる加速(アレニウスの式およびアイリングの式の適用)/繰返し応力による加速(疲労)/クリープ破壊 2013年8月29日 サイエンス&テクノロジー(株)
22 佐藤千明 最新の接着・粘着技術Q&A
pp.244-250
pp.457-460
pp.474-491
pp.595-604
信頼性工学に基づく接着接合部の希望故障確率確保に必要な安全率の決定法/
/熱劣化,クリープ,疲労,加速係数,温度・ストレス・湿度負荷条件下の耐久性評価法(アレニウスの式およびアイリングの式の適用)
/鉄道車両用接着剤およびシーリング材の実際
2013年6月3日 (株)産業技術サービスセンター
21 前田 豊 炭素繊維 製造・応用技術の最前線
pp.62-86
複合材料の接合/複合材料の接合法とその特徴/機械的接合法/接着接合法
/複合材料の試験方法/引張試験方法/面内圧縮試験方法/曲げ試験方法/層間せん断試験方法
2013年5月20日 (株)シーエムシー出版
20 高瀬諒人 次世代自動車(EV・HV)に向けた 自動車材料の樹脂化による車体軽量化
pp.154-170
CFRPの接着・接合技術とその評価およびトラブル対策/機械的接合と接着接合の特徴
/接着力発現の原理およびそれに基づいた接着剤の選定/CFRP用接着剤の種類と特徴/被着材に対する表面処理法/接着部に加わる主な静的外力および強度評価法/接着部の動的強度評価法/湿潤・応力負荷条件下の耐久性評価法/接着のトラブル対策
2013年2月28日 (株)技術情報協会
19 (株)情報機構 接着耐久性の向上と評価 
劣化対策・長寿命化・信頼性向上のための技術ノウハウ

pp.57-78
pp.190-204
pp.224-233
機械的表面処理法、洗浄、および化学的表面処理法とその接着耐久性に関する影響/金属の表面処理およびその接着耐久性に関する影響/プラスチックの表面処理およびその接着耐久性に関する影響
/寿命予測試験および加速試験/化学反応速度定数と寿命との関係/アレニウス式に基づく加温による加速寿命推定法/アイリングの式に基づくストレスおよび湿度(加湿)による寿命予測試験および加速試験/
/疲労からみる接着耐久性の評価/接着継手の引張せん断疲労特性試験方法/アイリングの理論から誘導されるS-N曲線/マイナー則(線形損傷則)/スポット溶接-接着併用継手の応力解析結果/接着継手およびスポット溶接-接着併用継手(ウェルドボンディング)の疲労試験結果/リベット-接着併用継手(リベットボンディング)の疲労試験結果
2012年9月21日 (株)情報機構
18 江端涼平 接着・粘着製品の分析,評価事例集
pp188-230
pp280-288
接着・粘着製品の耐久性,寿命評価/Al重ね合せ接着継手のせん断接着強度の実験結果並びに弾性応力解析および弾塑性FEM解析による検討
/スカーフ接着継手および突き合せ(バット)接着継手の応力解析/スカーフおよびバット継手の引張り接着強度解析/
接着部のはく離応力の解析
/スポット溶接-接着併用継手の応力解析および疲労強度/
温度(加温)条件下の耐久性評価法/ストレスおよび湿度負荷条件下の耐久性試験法
接着・粘着技術に関する観察、写真事例/接着剤による被着材のソルベントクラック発生および破面のSEM写真例/
スカーフおよびバット継手の接着層における応力状態とSEMによる破面形態との関係
2012年6月29日 (株)技術情報協会
17 高瀬諒人 樹脂と金属の接着・接合技術
pp.75-93
pp.218-232
各種接着剤による樹脂-金属の接合技術と特長および事例/エポキシ系接着剤の特長と事例/アクリル系接着剤の特長と事例/ポリウレタン系接着剤の特長と事例/シリコーン系接着剤/その他樹脂系接着剤の特長と事例
/樹脂-金属部品の接着界面における湿潤耐久性・耐水性評価/経年劣化による故障の発生/加速係数/接着接合部劣化の3大要因/アレニウスモデル(温度条件)による耐久性加速試験および寿命推定法/アイリングモデル(応力条件)による耐久性加速試験および寿命推定法/湿潤および応力負荷条件下の耐久性評価法
/金属-接着剤界面の耐水安定性についての熱力学的検討
2012年1月31日 (株)技術情報協会
16 L.F.M. da Silva
A. Öchsner
R. D. Adams
Handbook of Adhesion Technology
pp.1213-1236 (VOL.2)
Railway Industry/ Adhesive bonding application for current rolling stock/Application of structural adhesive for rolling stock over the world/ September 1, 2011 Springer
15 宮入裕夫 接着・解体技術総覧
-資源・環境・エネルギー-

pp.658-667
接着の応用/鉄道車両/現在の車両における一般的接着/国内の試作車両おける接着の適用例/外国の車両における構造接着の応用例 2011年5月16日 NGTコーポレーション
14 高橋篤史 CFRPの樹脂含浸性向上と信頼性評価
pp.205-227
CFRPの接着・接合技術とその評価およびトラブル対策/機械的接合と接着接合の特徴
/接着力発現の原理/各被着材に適した接着剤の選定法/CFRP用接着剤の種類と特徴/被着材に対する表面処理法/接着部に加わる主な静的外力および強度評価法/接着部の動的強度評価法/湿潤・応力負荷条件下の耐久性評価法/接着のトラブル対策
2010年12月28日 (株)技術情報協会
13 サイエンス&テクノロジー(株) 剥離対策と接着・密着性の向上
pp.112-127
接着トラブルの事例とその対策 -金属・プラスチック・ガラス・その他-/
接着剤の選定に起因するトラブル事例およびその対策/表面処理法に起因するトラブル事例とその対策/施工方法に起因するトラブル事例およびその対策/接着部の構造に起因するトラブルおよびその対策/接着部の耐久性に起因するトラブルおよびその対策
2010年5月27日 サイエンス&テクノロジー(株)
12 日本接着学会 プロをめざす人のための接着技術教本 接着剤の用途・応用実例/鉄道車両 2009年4月 (株)日刊工業新聞社
11 日本接着学会 接着ハンドブック(第4版)
pp.1011-1032
接着応用技術の実際/車両分野における接着/現在の車両における一般的接着/国内の試作車両おける接着の適用例/外国の車両における構造接着の応用例 2007年12月 (株)日刊工業新聞社
10 宮入裕夫 構造接着の基礎と応用
pp.343-358
構造接着の実際/鉄道車両/国内の車両における接着/リニアモーターカーにおける接着/外国の車両における構造接着の応用例 2006年3月25日 (株)シーエムシー出版
9 星野重夫 環境対応型表面処理技術 鉄道車両の塗装と環境対応/2.表面処理 2005年8月 (株)テクノシステム
8 日本接着学会 初心者のための接着技術読本 接着剤の用途・応用事例/車両 2004年5月31日 (株)日刊工業新聞社
7 日本接着学会事業委員会 初心者のための接着技術(入門講座編)(第2版) 接着剤の用途・応用事例/車両 2001年5月31日 日本接着学会
6 水町  浩
鳥羽山満
内藤壽夫 
表面処理技術ハンドブック
-接着・塗装から電子材料まで-

pp.780-788
応用編 応用分野と事例/輸送機器/鉄道車両/車両の構成材料と構造/車両における接着および粘着とその表面処理/車両の塗装とその表面処理  2000年1月7日 (株)エヌ・ティー
・エス
5 日本接着学会事業委員会 初心者のための接着技術(入門講座編) 接着剤の用途・応用事例/車両 1998年10月 日本接着学会
4 宮入裕夫 機能性接着剤の開発と最新技術(下巻) -構造接着の最新の進歩-  pp.89-104 構造接着の実際/鉄道車両/国内の車両における接着/リニアモーターカーにおける接着/外国の車両における構造接着の応用例 1997年5月31日 (株)シーエムシー
3 日本接着学会 接着ハンドブック(第3版)
pp.1261-1281
接着応用技術の実際/車両分野における接着 1996年6月28日 (株)日刊工業新聞社
2 水町 浩 環境問題と接着・粘着技術
pp.257-270
環境に優しい接着・粘着製品の実際/車両 1993年11月25日 (株)サイエンスフォーラム
1 (株)エヌ・エヌ 接着応用技術 応用/鉄道車両 1991年4月3日 日経技術図書(株)
ホーム  プロフィール   業務内容  セミナー・講演  著書  論文  学会発表 解説 頁TOP